第1項:リーグ戦ルール

ルール

  • 701(OI/OO) ダブルス オートハンデ戦
    15ラウンド
    先攻後攻の決め方『最初のみジャンケンコーク』
    ※両チーム共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
    また、点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • クリケット ダブルス オートハンデ戦
    15ラウンド 『前試合負け先行』
    ※試合終了時点で点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • 501(OI/OO) シングルス オートハンデ戦
    15ラウンド
    『前試合負け先行』
    ※両者共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
    点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • 501(OI/OO)シングルス オートハンデ戦
    15ラウンド
    『前試合負け先行』
    ※両者共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
    また、点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • クリケット ダブルス オートハンデ戦
    15ラウンド
    『前試合負け先行』
    ※試合終了時点で点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • ハーフ一イット ダブルス
    9ラウンド
    (ノーハンデ)
    『前試合負け先行』
    ※試合終了時点で点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • 901(OI/OO) ガロン オートハンデ戦
    20ラウンド
    『前試合負け先行』
    ※点数が同じ場合は、ジャンケンコークで勝敗を決めて下さい。※
  • 501(OI/OO) Girl’sシングルス オートハンデ戦
    15ラウンド
    (女性同士での対戦です)
    『前試合負け先行』
    【女性がいない場合は無条件にいないチームはデフォルトとなり、女性がいるチームが勝利で1ポイント加算されます。また、両チーム女性がいない場合は両チームデフォルト扱いになります。】
    ※両者共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
    点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • 701(OI/OO)ダブルス オートハンデ戦
    15ラウンド
    『前試合負け先行』
    ※両チーム共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
    また、点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • ハイパー ジャンプアップ ガロン
    8ラウンド
    (ノーハンデ)
    ゲームの設定上、1チーム2名までしかカードが反映されない為、3番手、4番手の順番を対戦相手に伝えて確認と了承をとること。
  • 501(OI/DO) シングルス ノーハンデ戦
    15ラウンド
    (ノーハンデ・01設定のHARD MODEをSinglesに設定して下さい)
    『前試合負け先行』
    ※両チーム共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
    また、点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • 501(DI/DO) FREEZE ダブルス
    15ラウンド
    『前試合負け先行』
    試合を始める前にゲームセッティングがFREEZE ONになっているか・ブルがセパレートの設定になっているか確認して下さい。


    ★FREEZEのルールです↓↓★

    • ブルインスタート・ブルアウトはしても構わない。
    • いずれかのプレーヤーがフィニッシュしようとする際に相手チーム(ペア2人)の残り点数の合計が味方(自分チームのパートナー)の点数より少ない場合はフリーズとなり、フィニッシュできない状態になります。
    • プレーヤーチェンジボタン(赤ボタン)はいつ何時でも押して自分の順番を飛ばしても構わないです。
    • フィニッシュできる条件として、相手チーム2人の残り点数の合計点より自分チームのパートナーの点数が少ない場合は、そのままフィニッシュすることが可能です。
    • 点数が少なくなってきたら、相手チームの点数と自分チームの点数に注意をし、相手にフリーズをかけるよう考えながら点数を減らしていくのも戦略の一つです。
    • ※両チーム共に最後までアウトできなければ、残点が少ないチームの勝利。
      また、点数が同じ場合はジャンケンコークで勝敗を決めて下さい!※
  • チームクリケット ダブルス

    15ラウンド


    ★★TEAM CRIKETのルールです↓↓★★

    • 2人1組のペアで行うスタンダード・クリケットのチーム戦です。
    • プレイヤー1とプレイヤー3、プレイヤー2とプレイヤー4がペアとなります。
    • 通常のクリケットと同じようにクローズから始めますが、自分がクローズした場所を味方(自分のペア)がクローズしていないとその場所で得点することはできません。
    • チーム(ペア2人)がクローズして初めて点数を入れることができます。
    • 相手の陣地をクローズする場合も同様で、1人がクローズした状態でも自分のペアがクローズしていないと相手は点数を入れることができます。

ポイント

ポイントは『すべて1ポイントです』

先行後攻の決め方

1試合目のみジャンケンコークで決めて下さい。 2試合目以降からはすべて負け先行です。

計13試合

ポイントを多く取った店舗が勝利になります。
尚、勝利した店舗には+2Ptの勝ち点が入ります。
ストレートで勝利した場合、15Pt入る事になります。

第2項:チーム編成・カードの使用について

  • 試合は1チーム4名以上の構成で行って下さい。
  • サンドバッキングがないようにマナーを守って気持ちよくプレーして下さい。
  •   カードは1名所持していれば試合が開催できます。

第3項:練習スロー

  • 練習スローは1スロー出来る。
  • 試合中の空台試投はソフトティップ・スティールティップに関わらず認めない。
    試合に参加している全員、試合が始まって終了するまで練習は認めません。

第4項:センターコーク

  • 第1戦ダブルス戦の時にファースト選手がセンターコークを行う。
  • インナーブル・アウターブルに関わらずビット数で決める。
  • 次のゲーム開始時の先攻後攻は前ゲーム負けたチームからの先攻となります。
    ※但し条件が違う場合はその条件に従って下さい。

第5項:開催日時予定について

  • 試合開始時刻は、20:00 集合・20:30 スタートとなります。
  • メンバーが遅刻の場合、最大延長30分までとさせていただきます。
    (お互い電車の終電などの交通手段が無くなる為)
  • お店の予約・貸切等予定が入り、両店舗で試合が行えない場合、飛翔運営事務局のほうに必ず連絡を入れて下さい。(日程調整の為)
  • プレイヤー遅刻の場合、必ずキャプテンまたは店舗代表の方に伝えて下さい。
  • 万が一人数が集まらずゲームができない場合は罰則として対戦店舗に罰則金¥15000を支払って頂くと共にデフォルト扱いになり、対戦店舗は無条件に勝ちとなり15ポイント取得となります。

第6項:試合ルール

  • エントリー画面に反映されている順番で試合を行って下さい。
    (遅れてくるプレイヤーがいてガロンなどができない場合対戦店舗の了承を得た時のみ順番を問わず試合を進行してもよい。また、ハイパージャンプを行う際は3番手、4番手のプレイヤーを両チームとも確認する。)
  • 各プレイヤー試合出場の回数は7試合までとする。
  • (条件)に従って試合を行って下さい。
    条件を満たさずに試合を行った場合はその試合は失格となります。
  • 01ゲーム・規定ゲーム数で得点が少ないチームの勝利です。
    同点の場合、センターコークビット数で決める。
    クリケットゲーム・得点で勝敗(同点の場合は01ゲームと同様にコークで)
  • エントリーシートを試合開始後変更してはならない。
    但し、相手側の了承得た場合のみ有効。
    了承なく行った場合その試合は無条件に負けとします。

第7項:試合進行及びマシントラブルについて

  • 試合進行は必ず両店舗のキャプテンまたは代表の方が最後まで進行して下さい。
  • スタックの際、ダーツを抜いて行わないでダーツが落下した場合はカウントしません。
  • 明らかな誤反応による修正操作は相手チームに確認後行って下さい。

第8項:マナー

  • このリーグ戦は協力店舗がなければ開催できないので必ずオーダー(注文)をして下さい。ミニマムとして一チームで6,000円。
  • 持ち込み等(ドリンク・フード)は止めて下さい。
  • 試合前・試合終了後の挨拶はして下さい、お互い楽しく気持ちよく進行する為です。
  • 相手チームがスローする際に迷惑にならないように、視界に入る・野次を飛ばすなどの行為は当たり前ですが止めてください。
  • 試合を始める際、整列をして自己紹介をして下さい。